レンタルサーバーの選び方で個人で基準になるのは金額?操作が簡単?

こんにちは。
大野結々(おおのゆゆ)です。

ドメインの話のところでレンタルサーバーが必要であることをお伝えしました。

今回はそのレンタルサーバーの選び方などをまとめました。

レンタルサーバーの選び方で個人ならどこを基準にすればいいか

これからアフィリエイトをしようとしいる方はなんらかの手段としてレンタルサーバーはどこがいいかと考えてみるのではないでしょうか?

レンタルサーバーは個人で一つのブログを運営していくだけならどこでもさほど変わりません。

レンタルサーバーの違いは容量とサーバーの稼働率などがあります。

容量とはそのままで、容量が大きいか小さいかということになります。

画像とかをたくさんブログに入れるのであれば容量が少ないとすぐにいっぱいになってしまうので最初からお容量の多いものを選んだほうがいいでしょう。

レンタルサーバーの金額

レンタルサーバーの金額は数百円から数万円とありますが、法人などは月に何万と支払ってレンタルサーバーと契約をしたほうが安心ですが、個人で借りるのであればそこまで高額でなくてもいいですね。

料金が安いものは容量が少ないものやサービスが充実していないこともあります。

金額の安いサーバーをかりたけど、不具合が多くうまく作動しないことが多いと安くても使えないということになりますよね。

中には安いものでも充実をしているものがあります。

ロリポップ!
などはいくつかプランもあってお好きなプランから選べますのでいいと思います。

無料お試し期間もあるので最初に使ってみるならロリポップがいいと思います。

ただロリポップはスタンダード以上でないとワードプレスのインストールはできないので

これからワードプレスを使っていこうと思っている方はプランを決めるときに注意してください。

 

レンタルサーバーでワードプレスが簡単にインストールできるもの

私は最初にサーバーを借りたのがロリポップ系のヘテムルといサーバーだったのでそのままそこを使っていますが、この時の情報商材がヘテムルを推奨したいたからです。

情報商材で推奨されているサーバーを借りるのがスムーズに作業を進めるポイントになります。

ほとんどのマニュアルにはサーバーの設置の仕方も書いてありますのでそれを参考にしたほうがいいでしょう。

私がかりているヘテムルは推奨されていないことが多いので自分で調べないといけないこともありますが、ロリポップ系なのでロリポップのことがわかればそれで対応はできます。

わたしが使っているヘテムルもロリポップもワードプレスが簡単にインストールすることができます。

 

saba-1

wp1

パソコンの用語は本当に難しいものが多く、それをすべて理解してから作業をしようと思うと嫌になってきてしまいます。

簡単に設置できるのであればそれが一番だと思います。

わたしがレンタルサーバーを選ぶ基準として言えば、もちろん金額もありますがそれよりも簡単にできるかどうかを重視しています。

以前に違うレンタルサーバーと契約していたのですが、パソコン用語がわからず挫折してしまった経験があるからです。

 

 

まとめ

個人でレンタルサーバーを借りるのであればどこでもそんなに問題はないでしょう。

ただ、これからアフィリエイトでいくつもブログを作るかも知れないなら容量がそこそこあって、簡単で使いやすい方が長く続けられると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA