「何かをやらなきゃいけない」と思っていると前に進めなくなることがある

【ちょっこっとコラム】

人は様々な環境に身を置いています。

障がいを持ったかたもそうですよね~。

先日お会いした車椅子の社長さんとのお話がとってもよかったのでその時のことをお伝えします。


「やらなきゃ」って思えば思うほど苦しい

先日ある機会があって車椅子の社長さんとお会いすることがありました。

 

とっても明るい方で、社員の方からもとても信頼されていて・・・
ビジョンも素敵で聞き入ってしまいました。
私の娘も軽いですが障がいを持っています。
親としてはこれから先の将来のことがとっても心配になるんです。
これは障がいがあるないの問題でなく、子を持つ親としては誰しも思うことだと思います。
その子供の将来はどうなっていくのだろう。
本当に心配です。
その社長さんはご自身のお母様に質問をしたそうです。
「この世の中で1つ願いが叶うとしたらどんなことを叶えたい?」
あなたの死んだ1日後に私も死にたい
こうおっしゃったそうです。
涙が溢れてきました。
親は子より早く死んでしまいます。
でも障がいがある子供を残して自分が先に死んでいくであろうことはとっても辛いのです。

車椅子の社長さんは支援学校の高等部になってから先の見えない不安に押しつぶされそうだったそうです。
小学部から中等部。中等部から高等部までのレールは引かれていました。
でも高等部から先のレールが自分で見えなくなってしまったときに「何かをやらなくては」という思いが強すぎてそこから先に進めなくなり自分の中にこもってしまったそうです。
全く外に出ることもなく、学校にも行けなくなり引きこもりになってしまったそうです。
その時にお母様に質問したことが上の内容でした。
そしてその答えを聞いたときに、なにかが吹っ切れ前へと進むことができたそうです。
それからWEBデザイナーの勉強をしてデザインの会社を立ち上げました。
車椅子の社長さんは手にも麻痺がありパソコンの操作も難しかったことだろうと思います。
でもやらなきゃいけない目的がはっきりしたから前に進めたんだと思います。
アフィリエイトも一緒かなって思うんですよね。
やらなきゃと思って前に進めなくなってしまうなら、どうしてアフィリエイトに取り組む必要があるのかをもう一度考えてみるといいと思います。

 

私がアフィリエイトをしているのはパートの収入の他に月に2万余分にあれば子供たちの笑顔が増えて気持ちにも余裕が持てると信じているから。

 

そして私には夢があります。

 

本当にやりたいことをするためにいずれパートをやめてアフィリエイトだけで生活をすることです。
そのやりたいことをやるためにコツコツと頑張っていきたいと思います。
一緒にがんばりましょう。

“「何かをやらなきゃいけない」と思っていると前に進めなくなることがある” への2件のフィードバック

  1. りつき より:

    結々さん
    こんにちは、りつきです。
    グッとくる記事でした。(涙)

    >親としてはこれから先の将来のことがとっても心配になるんです。
    これは障がいがあるないの問題でなく、子を持つ親としては誰しも思うことだと思います。

    はい、思います。我が家の長男は、丁度今、反抗期の時期で、その屁理屈が社会で通用する訳もなく、このまま大人になってはエライ事になる!と、日々悩みます。彼のために、沢山涙も流しました。

    それでも、なんだか、何の根拠もない自信というか…この車椅子の社長さんのように、なにかが吹っ切れ、前に進んでくれるだろうと確信している自分もいます。母は強い!!(笑)

    子供はきっと、もっと強くて、結々さんの娘さんも、私の息子も何なりと幸せな人生を歩むであろうと信じています!

    私達、母の役目は、子供を信じてあげること。
    そして、私達自身、自分が夢を叶えることが出来ると信じること。
    ですよね、結々さん!

    すみません、夜中なもので、熱くなり過ぎ~(汗)
    ステキな記事をありがとうございました。
    応援して帰りま~す!

    • 結々 より:

      りつきさん
      こんばんは♪

      息子さん反抗期ですか~
      うち(息子)もやっと少し落ち着きましたが
      まだまだ世間では通用しないような甘ちゃんです(涙)

      >それでも、なんだか、何の根拠もない自信というか…この車椅子の社長さんのように、なにかが吹っ切れ、前に進んでくれるだろうと確信している自分もいます。母は強い!!(笑)

      わかります。
      自分の子だから大丈夫!って思えますよね。

      子供たちには無限の力が備わっていると思うんですよね。
      その力を引き出してあげれるような母親になりたいと思っています。

      そしてそのために私自身がきちんと夢に向かって進む姿を
      子供たちに見せなくてはと思っています。

      りつきさんの熱いメッセージとても嬉しく思います。
      一緒にがんばりましょうね。

      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA